基金について

厚生年金基金とは

厚生年金基金は、国が行う厚生年金保険のうち老齢厚生年金(報酬比例に応じた年金)を代行し、年金額や支給条件をよくするとともに、国よりも有利な基金独自の手厚い上積み(加算)年金を支給することを目的としています。

つまり基金に加入されると、将来は国からの年金と基金からの退職年金を受け取ることになります。

基金の年金には「基本部分」と「加算部分」があります

基金の退職年金は、下図のように厚生年金保険の老齢厚生年金を基金が代行しプラスアルファを加えて給付する「基本部分」(基本年金)と、当基金が独自に設計した上積み給付である「加算部分」(加算年金・一時金)で構成されています。

日本ボウリング場厚生年金基金について

当基金は、設立事業所で働く皆さんの老後の生活の安定と福祉向上を目的として、厚生労働大臣の認可のもとに設立されている公法人です。

名称 日本ボウリング場厚生年金基金
基金事務局
所在地
〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町16-6
香取ビル8F
設立年月日 平成7年4月1日
設立母体 公益社団法人日本ボウリング場協会
事業所数 64件
加入員数 11,888人
年金受給者数 1,211人
年金資産額 17,566百万円

(平成27年9月末現在)


大きな地図で見る

基金の役員


基金の役員一覧

基金規約

パスワードの先頭がAで始まる事業主の関係の方はこちらをご覧ください。

基金規約

パスワードの先頭がBで始まる事業主の関係の方はこちらをご覧ください。

個人情報保護について

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-6 香取ビル8F TEL 03-5642-6448 FAX 03-5641-3585