加入員・事業主のメリット

基金加入のおすすめ

人生80年時代を迎え、老後の生活に対する関心が高まってきています。その生活を支えるのは年金の役割ですが、公的年金である国民年金・厚生年金保険だけでゆとりある老後を送るには、必ずしも十分とはいえないのが現状です。

そこで会社や業界を単位として、その実情に応じてより手厚くきめ細かい年金を実現するため、厚生年金基金という制度がつくられています。

加入員・事業主の皆さまにも大きなメリットがあるかと思いますので、この機会に制度の特色をご理解いただき、日本ボウリング場厚生年金基金にご加入されますようお願い申し上げます。

加入員のメリット

①加入期間1ヵ月でも年金が支給されます

国の年金(老齢基礎年金、老齢厚生年金等)は、少なくとも原則として25年以上の加入期間がなければ受けられませんが、基金の年金(基本年金)は、加入期間が1ヵ月以上あればその期間に見合う年金が支給されます。これは大きなメリットです。

②国の年金より年金額が大きくなります

当基金に加入した企業の従業員は、「国の老齢厚生年金」にプラスした年金額(加算適用加入員期間の長短によって異なります)を受け取ることができます。

③60歳以上で働いていても基金の年金は受給可

国の年金は、60歳以上で働いていると支給をカットされることがあります。しかしながら、当基金の年金は、当基金を脱退して未加入設立事業所に再就職された場合、100%受給できます。

④老後保障が充実します

当基金の年金は、生涯財産として終身給付ですから、老後の保証が充実します。また、加算部分である加算年金(15年保証期間付終身年金)に代えて一時金を選択することもできます。

⑤退職・死亡時には一時金が受けられます

加算適用加入員期間が1年以上ある人が、退職したり、不幸にして死亡したとき、脱退一時金や遺族一時金が受けられます。また、加算年金を受けられる人が退職したときは、選択一時金が受けられます。

事業主のメリット

①掛金負担は税制面で優遇されます

掛金は全額が必要経費(損金)に算入され、税制上優遇されるので、基金加入による実質的な負担増は約半分ですみます。

②事業主・役員の方も加入できます

厚生年金保険の被保険者であれば、事業主・役員も加入できます。

③退職金準備が計画的に行えます

将来発生する退職金を基金の加算部分として計画的に積み立てるので、資金面・費用面で負担軽減と平準化が図れ、経営が安定します。

④人材の確保やイメージアップに繋がります

基金に加入することにより、手厚い年金の支給、福祉の充実が図られ、優秀な人材の確保と従業員の勤労意欲・定着率の向上が望めます。また、企業としてのイメージアップにも繋がります。

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-6 香取ビル8F TEL 03-5642-6448 FAX 03-5641-3585