第1種退職年金(基本年金+加算年金)

受けられる条件

加算適用加入員期間10年以上の方が、
退職して再び基金の加入員になることなく60歳になったとき
60歳後に退職したとき
国の年金の受給権を得たとき
のいずれかの場合、受給できます。

受けられる時期

60歳または退職した翌月から終身年金が受けられます。
(加算年金のみ15年保証付終身年金になります)
※ただし、基本年金の部分は国の年金の受給権を取得するまでは0円になります。

加算年金は選択一時金にすることもできます

加算年金を受けられる方が以下の条件を満たした場合、加算年金のかわりに選択一時金を受けることができます。
① 加算年金を受ける前に一時金を選択し請求した、または60歳に達する前に一時金を選択し請求したとき
② 加算年金受給中、15年以内に一時金を選択し請求したとき
 (計算方法は後記のをご確認ください)

受けられる年金・一時金のイメージ

〒103-0001 東京都中央区日本橋小伝馬町16-6 香取ビル8F TEL 03-5642-6448 FAX 03-5641-3585